海事交通研究(年報)総目次集第67集から

ご覧になりたい号のアイコンをクリックされると、該当の号の目次の部分に飛びます。
尚、各図書の目次の中の執筆者の肩書きは執筆当時のものです。

第67集(2018年12月)

第67集(2018年12月発行)

序文 郷古 達也
(山縣記念財団理事長)
pdficon.gif
【指定テーマ1 海運・港湾と地方創生】
≪研究論文≫
地方港湾への外航クルーズ客船の寄港による地方創生
水野 英雄
(椙山女学園大学)
pdficon.gif
北九州港ひびきコンテナターミナルに寄港したクルーズ船の船員の観光行動の規定要因
-Norwegian JoyとCosta Serenaの事例から-
亀山 嘉大(佐賀大学)・佐伯 直克(北九州市) pdficon.gif
≪研究ノート≫
愛媛県と大分県を結ぶフェリー航路を活用した地域振興
-大分県臼杵市の事例を中心に-
行平 真也
(大島商船高等専門学校)
pdficon.gif
【指定テーマ2 海事教育の現場から】
≪研究論文≫
小学校社会科における海運教育の変遷と今後の課題
木村 博一
(広島大学)
pdficon.gif
 ≪活動報告≫
海洋国家日本の社会科の在り方を問う
-「世界につながる尾道糸崎港」授業紹介-
村上 忠君
(広島大学付属三原小学校)
pdficon.gif
海上輸送の役割や可能性を追究する単元の開発
-中学校社会科・地理的分野における授業実践を通して-
郡司 直孝
(北海道教育大学付属函館中学校)
pdficon.gif
持続可能な開発のための教育(ESD)としての海洋教育の推進
-世界文化遺産「三池港」を中心とした学習カリキュラムの作成と実践を通して-
古賀 正広
(大牟田市立みなと小学校)
pdficon.gif
南陽市海洋キャリア教育セミナーの報告
-内陸部での海洋教育の導入と実践-
後藤 祐希(東京海洋大学大学院生)・猪野  忠(前山形県南陽市教育長) pdficon.gif
【自由テーマ】
≪研究論文≫
海洋プラットフォームの周辺海域における航行の自由
-オーストラリア北西方海域を事例として-
神田 英宣
(防衛大学校)
pdficon.gif
日本の海運に係る環境政策の策定過程とその対応
-地球温暖化対策及び大気汚染対策に係る科学的知見の活用を中心に-
長谷 知治(東京大学) pdficon.gif
≪研究ノート≫
共同海損法の日中台比較
高橋 孝治(立教大学) pdficon.gif
執筆者紹介 pdficon.gif
山縣記念財団からのお知らせ pdficon.gif