2021年度山縣勝見賞受賞者決定

 当財団は、2008年に設立者の名前を冠した「山縣勝見賞」を創設し、海運を中心とする海事交通文化の研究及び普及発展に貢献された方々を顕彰し、その研究成果(著作・論文)や業績を対象として表彰する制度を発足しましたが、このほど「2021年山縣勝見賞」の受賞者が下記の通り決定しましたので、お知らせ致します(敬称略)。

   

≪著作賞≫
 該当者なし

   

≪論文賞≫
小林 充(こばやし みつる)著「内航船ウェザールーティングの開発と改善に関する研究」
(東京海洋大学 博士学位授与論文 2020年3月認定 工学博士)

受賞者略歴
 1969年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科電気工学専攻修士課程修了。2002年独立行政法人海上技術安全研究所(現・国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所)入所。以降、人工知能、最適化技術を航海支援の分野に適用する研究に従事。内航船向け航海計画最適化の研究を(一財)日本気象協会、東京海洋大学と共同で実施し、同協会より「ECoRO(エコロ)」として実用化。2020年東京海洋大学大学院海洋科学技術研究科応用環境システム学専攻博士後期課程修了、博士(工学)。同年より国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 知識システム研究グループ長。発表論文として「AISによる黒潮沿岸域における船舶偏流の推定」(『日本船舶海洋工学会論文集』第28巻)など。

授賞理由
 外航で普及しているウェザールーティングを内航海運のニーズと特性に適合するよう構成し、大学、気象情報提供会社、航海電子機器メーカーと連携して乗組員が操作できる船載のウェザールーティングシステムの開発および気象情報提供・最適航路計算サービスを創設することで、内航船の競争力強化と CO₂排出量削減へ貢献、内航船へのウェザールーティングの普及および性能向上に寄与するものと認められる。

    

≪功労賞≫
 該当者なし

    

≪特別賞≫
北前船日本遺産推進協議会(きたまえぶねにほんいさんすいしんきょうぎかい)

授賞理由
 2017年、日本遺産に北前船寄港地・船主集落11市町(北海道函館市、松前町、青森県鰺ヶ沢町、深浦町、秋田県秋田市、山形県酒田市、新潟県新潟市、長岡市、石川県加賀市、福井県敦賀市、南越前町)が認定されたことを受け、同年5月日本遺産魅力発信推進事業を推進するために発足。各市町の魅力ある有形・無形の文化財群の知名度を更に高め、観光客誘致や交流人口の拡大などにより地域の活性化を図ることを目的として活動しており、現在、16道府県48市町にまで拡大。これらの活動を通じて、わが国の海事交通文化の発展に寄与した功績に対して表彰する。

    

≪特別賞≫
木村 博一(きむら ひろかず)(広島大学教授) 及び 村上 忠君(きむら ただきみ)(広島大学附属三原小学校契約教諭)

受賞者略歴
木村 博一
 1958年生まれ。広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了。愛知教育大学助手、助教授、広島大学学校教育学部助教授、広島大学大学院教育学研究科教授を経て、現在広島大学大学院人間社会科学研究科(教育学系)教授。博士(教育学)。専門分野は社会科教育学。著書に『日本社会科の成立理念とカリキュラム構造』風間書房2006年、『「わかる」社会科授業をどう創るか―個性ある授業デザイン―』(編著)明治図書2019年、『板書&写真でよくわかる365日の全授業 小学校社会科』明治図書2021年 他多数。所属学会は全国社会科教育学会(会長)、日本社会科教育学会(評議員)、日本教科教育学会(常任理事)、他。

村上 忠君
 1956年生まれ。神戸学院大学法学部法律学科卒業。因島市立土生小学校・同田熊小学校・広島大学附属三原小学校教諭、府中市立北小学校教頭、尾道市立原田小学校教諭を経て、現在、広島大学附属三原小学校契約教諭。研究教科は社会科。著書に木村博一編著『板書&写真でよくわかる365日の全授業 小学校社会科』明治図書2021年、論文に「国際的資質を育てる小学校社会科歴史学習~「ノルマントン号事件」と「エルトゥールル号の遭難」を事例として~」2010年、等。所属学会は全国社会科教育学会。

授賞理由
 木村氏は、広島大学大学院教育学研究科教授として、小学校の社会科教育で「海事教育」の研究に注力するとともに、広く人材育成に努めている。村上氏は、広島大学附属三原小学校ほか複数の小学校において、「海から観た社会科」を研究テーマとして、海事教育などの教材開発を木村氏と共に行い、その授業においての実践を通して、更なる改善を図るとともに、人材育成に努めている。これらの活動を通じて、広くわが国の海事交通文化の発展に貢献した功績に対して表彰する。

                                                     以上